誰もが素敵に輝いて成功する人になれる

できます、なんの取りえもないただの普通の人でも。成功する人って結構普通の人です。

生きている間に素敵に輝いて成功する人って結構、普通の人です。
>>こちらで詳しく語りました通り、

 

NHK 100分de名著で紹介された精神科医、心理学者: アルフレッド・アドラー現在を生きる多くの悩めるビジネスマンや若者たちに、人生の指針として読まれている心理学者です。「どうすれば幸福になれるのか」、「いかにして生きていけばいいのか」→「自分を苦しめている劣等感を克服」、

 

「承認欲求からの解放」

 

それを読んでこの記事を書きました。容姿や才能、お金に恵まれながら、人並み外れた努力を積み重ねながら輝くことなく終わってしまう人と結構、普通の人(寧ろ世間的には劣っている人)でありながら素敵に輝いて成功する人がいます。素敵に輝く人、成功する人の共通点は 自分で自分を好きになる事、自分で自分を認める事です。自己承認は強く潜在意識に働き大きな力を生み出します。

 

 

自己承認には 自分で自分を褒める、労わる、認める、達成感がある事をやる という手段があります。自己承認は自分が生きていく上で強い軸を養います。自己承認の中でも最も効果を発揮するのが達成感です。

 

 

 

達成感は達成して自分が「やった!」と思える事が大切ですので無理して高すぎる目標を立てる事はありません、できる事を目標にすれば十分です。でも自己満足で終わりたくないという気持ちがあれば、あなたのやろうとしていることが誰かの手本、見本になり得る。そういった事に取り組みのがお薦めです。

 

もしあなたが、自分は世間的に見て何も秀でたところのない、有名でも何かの権威でもないただの「普通の人」と思えても

 全然大丈夫です。実際、成功する多くの人はただの普通の人です。普通の人の方が誰かの手本、見本になりやすいですから。

 

もしあなたが「何か報酬が得られないとやる気にはなれない」と思われるのでしたら、

 個人ビジネスにして収入を稼ぐ事も可能です。実際に会社とかビジネスの世界では広く行われているのですが、ただの普通の個人が資本が無くても、ビジネスにする事がが可能になっています。

 

 

 

では具体的にどうすれば良いかについて見ていきましょう。

達成感が得られる具体的取り組み

(仮)の話として あなたはウォーキングを一回30分、週に3日以上続ける事、その体験をブログに書いて週に一度情報発信すると言う志を立てたとしましょう。その活動を通じて、何かダイエットしなければいけないと感じながら実際に何の運動もできないでいる人達に「自分もウォーキングしてみよう」という気持ちになれるメッセージを情報発信してみて下さい。

 

あくまでも(仮)の話です。実際にあなたがやりたい事に起きかえて読んでください。
 

  1. ウォーキングは簡単ですし、自分の健康に良いので達成感が得られる取り組みです。
  2. 運動が嫌でダイエットできない人の見本になれれば、やりがいを感じる事ができます。
  3. もし、あなたのブログを見て「自分もウォーキングやってみよう」と思える人が出てきたら、これは個人ビジネスになって収入を稼ぐ事ができます。

但し、最初から(楽して)稼ぐ事だけが目的の人はだいたいうまく行かないですね。取り組みの軸に「誰かの役に立てる自分でありたい」という気持ちがある人が輝けます。

 

 

  

 

 

ウォーキングは簡単で達成感が得られる目標です。

ウォーキング はとても良い習慣です。散歩の様なゆるい運動ですので大した効果が無い様に思う人が多いのですが最近の研究では

  1. 激しい運動よりもウォーキングの方がダイエット効果がある事
  2. あなたに死をもたらキラーストレスの解消にも効果がある事。
  3. 足腰、ふくらはぎを動かす事で毛細血管血流を良くし若返り効果がある事 

が知られています。これほど心身の良い事をやるのですから達成感が得られる行動として十分です。
次に、

運動が嫌でダイエットできない人の気持ちに迫ります。

 

世の中には何か体に良い事をしなければ、ダイエットしなければと思いながら何もしない人、運動できない人が沢山います。

もしあなたがウォーキングを続ける事が出来たとしますと、世の中でダイエットしなければならないのに何の運動もしない人達がズボラか愚か者に見えるかも知れません。でもそれはあなたの価値観です。価値観の違う人に自分の価値観を押し付けたり、切り捨てる人は成功できません。先ずはインターネットに溢れる情報を活用して運動できない人の都合、悩み、困っているを読み取りましょう。実際に身近にいる人にインタビューしても良いでしょう。体の為に何か運動しなければと思っていながらウォーキングの様なゆるい運動すらできない世の人達の事情が見えてきます。
例を挙げると
<やりたくても出来ない系>

  1. 帰宅が遅い。
  2. 夜しか時間がないけれど怖くてできない。
  3. 花粉症でできない。
  4. 暑くて外に出られない。
  5. 寒くて外に出られない
  6. 腰痛でできない

 

<効果が感じられない系>

  1. 散歩みたいなゆるい運動でダイエットできるはずがない
  2. やっていて楽しくない

 

やりたくても出来ない系の人達には 通勤や仕事、日常で歩く機会を増やすよう勧めましょう。

 

 

効果が感じられない人にはコツをお教えしましょう。

    

 

詳しくはこちら!

 

 >> ウォーキングって何の為 

 

 

達成感のある事を、自分のビジネスにする為には。

ここまで読まれてもしあなたが

 

「運動しないズボラな人なんかほっておけば良い!」
とか
「こんな事やって何の特になる!、何一つ自分の特に等なりはしない」

 

という気持ちが起きないのであれば、こんな私でも達成感があって人の役に立てる事が出来るなんて素敵!やってみようとおもえるのでしたら 

 

あなたは素晴らしい。あなたは輝く資質を備えておられる。成功する人になる可能性をもっておられます。

 

古今東西、ビジネスや商売で大きく成功する心得は、まず自分から人の困っている事を解決し信用を得る事です。 

 

自分の役に立つ事、ひいては世の中の役立つこと、解決策を自分で見つけ出し、世に問う事は大きな達成感が得られる取り組みです。あなたが見つけ出した良い事、解決策を情報発信してみて下さい。多くの方から支持する、賛同するようになれば大いなる成功です。達成感が得られる取り組みで成功するには世の中の人の 都合、悩み、望み、困っている事を広く知る事です。

 

但し、成功する為に是非身につけておきたいのが 情報活用力や情報発信力です。こういう力を情報リテラシィと言います。

 

 

 

 

 

 

 

本来はこういった力は学校で教えて欲しいのですが、日本の学校は長い間、世の中で生きていく為に役立つ事を教える場ではなくなっていますし、日本の大学がレジャーランド化している事は外国の人達から呆れられていますが中々是正されません。

 

 

 

 

それでは日本がダメ集団かと言うのとそんな事はありません。日本では会社や組織でビジネスを通じて学ぶ人が少なからずいます。達成感のある事に取り組みを積極的に行い、時代の先を行くマーケッティングや企画力で素晴らしい商品やサービスを世に送り出しています。

 

 

 

自分の勤めている会社はそんな良い会社ではない、或いは勤めていないという人でも、個人で達成感が得られる取り組みを行う事が出来ます。そしてそれが多くに人に「それは良い」、「私もやってみよう。」そう賛同されれば個人ビジネスにする事が出来ます。勤め先でも個人ビジネスでも良いですから是非達成感を感じられることに取り組んでください。それがあなたを輝かせます。

 

ここまで読まれてもしあなたが 「ウォーキングの仕方をブログに書いただけで、どうやって稼げるの? ビジネスにできるの?」と疑問に思うようでしたらこちらをご覧ください。

 

SIRIUS(シリウス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

才ゼロ レビューの決定版
才ゼロが凄い!数あるライティング教材の中でなぜ?
成功する人はこれができる!
生きていうちに成功する方法はこれです。
仕事を辞めてどうする
会社を辞めたい?、転職で解決できる?
働き方改革
やりたい事、得意な事、生き甲斐で食べて行ける。自分で自分をプロデュース。