自分で起こす働き方改革とは

目指せ、自由な生き方

働き方改革で大切な事は 
>>幾つになっても元気健康である事

 

そしてやる気生き甲斐を持ち続ける事です。

 

その上で 
自分をプロデュースしましょう。自分が出来る事で 得意な事 やりがいを感じられる事で どうすれば世の中から必要とされるかを考えましょう。

 

現実ってこんな感じ

 

私の身近な人達の現実ってこんな感じ。

  • 仕事に追われて忙しい。
  • 健康が心配。
  • 贅沢何てしていないけれど生活に余裕がない。
  • 老後の備えができない。住宅ローンや子供学資を払い終えて 別に2千万円貯めろってか?  

何が働き方改革か?これが高齢化日本を支える現役世代の現実です。

 

働き方改革

 

目指せ、自由な生き方

自分をプロデュースしてこんなイメージを実現しましょう。
通勤や時間に縛られないで働く。趣味が楽しめる。宿泊先で美味しい料理や温泉を楽しみながら気が向いたらノートパソコンを開いて仕事する。リストラも定年もなく、無理せずストレスも溜まらず長く続けられるし。好きな事、得意な事で仕事をしているのでやりがい感じるし、長く収入が得られるので老後の心配もありません。
働き方改革

 

Step1 自分ができる事に市場価値があるかを知る

「自分には資格もスキルも資産もない。」と言う人は30代40代から。50代60代になって「会社を離れたら何もできない」「今更つぶしは効かない」、なんて嘆くことはありません。
自分ができる事で誰かがお金を払ってまで必要としてくれるかを知ることから始めましょう。そんな事を言われても資格はないしツテつてコネもない。ハローワーク(職位業安定所)に行くしかないなんて嘆かないで
働き方にもいろんなレベルがありますがネット時代に取り残されない為にクラウドソーシングというものを利用してみましょう。

 

・内職レベル:データー入力とかアンケートとか
・契約レベル:誰かのWebに掲載する記事の作成、調査分析、コンサル、Webサイト作成、プログラミング、設計 etc

 

更にコンペ等入賞するとか成功できたら高額報酬を得る
・才能レベル:デザイン、ロゴ、キャッチコピー など

 

 

>> クラウドソーシングお薦めはこちら

 

 

 

複数の職を持つ

今や世界の当たり前、グローバルスタンダードになりつつあります。
・会社勤めや実感の家業など確実に生活費が稼げる仕事 をやりながら
・好きな事、得意な事、やりがい感じる事で収入を得られる事 に取り組みましょう。焦らず自由な生き方の芽を育てるのです。

 

働き方改革

 

勤め先を辞めて 或いは 家業を放り出して、いきなり好きな事で食べて行こうとすると失敗するリスクが高いです。

 

働き方改革

 

副業は禁止?

サラリーマンの場合、多くの会社や勤め先では副業禁止でした。でもその傾向も変わつつあります。 条件付きで副業を認める企業は増えてきました。業務に支障がない、十分な休養を取る、会社に不利益を与えないという条件をつけて。会社にとってもその方が社員もいろんな経験ができて会社にとっても有益な発想や能力を身につける事が期待できるからです。
また、会社のスタンスとして「これからは定年迄雇用を保証する事はできませんよ。」という本音もあるのです。

 

最寄の税務署に 個人事業主登録

勤め先の給料以外に収入を得るのであれば確定申告は必要です。税理士に頼らなくても確定申告はできます。税務署は正しい納税に心掛ける人にはとても親切に指導してくれます。もよりの税務署に出向いて個人事業主登録を行って青色申告しましょう。昔の納税申告は平日に税務署迄出向かなけばなりませんでしたが今はE-TAXが利用できネット上で申告できます。

 

[戻る]

 

老後が不安

Step2 自分のブランド価値を高める

働きながらご自分の市場価値を高めましょう。世の中から「あなたにお願いします。」そう信頼される存在になれるように自分のブランド価値を高めましょう。クラウドソーシング上で自分の価値をアピールする為にはインターネット上のビッグデーターの中から「世の中で何が求められているか」を知るセンス と 「自分にはこんな事を解決できます」というアピールを文書にする力を身に着けましょう。

 

先ずはブログを立ち上げて下さい。家事や育児が得意ならその分野で。釣りやゴルフ、テニスや旅行が好きならばそういうブログでも良いでしょう。お薦めはFC2ブログかライブドアブログです。サイト内容に関連が深い 関連グッズのアフィリエイトを行い広告収入を得る事もできます。

 

そして  >>情報で勝負する環境を整えましょう。

 

 

 

働き方改革

 

 

[戻る]

 

老後が不安

Step3 クラウドソーシングから仕事を請け負う

クラウドソーシング上にご自分のできる事を登録しましょう。好きな事、得意な事、やりがい感じる事で。

 

働き方改革

 

(会社勤めであればすぐには辞めないで)確実に生活費が稼げる仕事を続けながら好きな事、得意な事、やりがい感じる事で仕事を仕事が得られるようにしましょう。

 

クラウドソーシングは あなたに仕事を依頼してくれる人を紹介してくサイトです。次のステップ、独立起業する前段階としてクラウドソーシングで仕事を請け負ってやり遂げてみて下さい 。

 

[戻る]

 

老後が不安

Step4 Web記事を書く力を養う

どのような仕事で稼ぐもあなたの自由ですが時間を拘束されたり在庫リスクを抱えたりしないで生きていく為には
働き方改革

 

老後が不安

 

インターネットの世界でビジネスに通用するWeb記事を書く力を養う事が大切です。ビジネスに通用するWeb記事とは世の中にはどのようなニーズや困った事、困っている人がいるかを知り、自分が世の中に役立つ情報を発信する力です。

 

「そんな才能はない。」「そういうノウハウを学んでいない。」と嘆く必要はありません。

 

働き方改革

 

インターネット上のビッグデータを活用してマーケッティングセンスとライティング技術は文書を書く才能が0でも身に着けられます。

 

実例です
 >>文才のない初心者がどうすればライティングスキルを身に付けられるか

 

働き方改革

 

[戻る]

 

老後が不安

Step5 自前のWebサイトを開設して独立起業

独自のホームページ(website ウエブサイト)

自分が得意な分野で稼げる個人事業主になったら、是非 独自のホームページ(website ウエブサイト)を持ちましょう。理由は広告(情報発信)と、信用(ブランディング)を高める為です。勿論、ホームページ(website ウエブサイト)を持たなくても ブログやSNS で情報発信は出来ます。それでも 独自のホームページ(website ウエブサイト)を持ち ブログやSNSと併用して運用する事をお薦めします。

 

信用(ブランディング)とは?

 

ずっと会社や団体、資格で仕事をされてきた方には意識したことないかも知れませんがお客の立場からすると注文した物を納期通り、しっかり納めてもらえるか 品質に問題が無いか。もし納得できなければ無償で返品に応じて貰えるかが心配です。例えばヤフオクなどでは取引実績が記録され誰でも閲覧できます。出品する方でも落札する方でも 誠実な取り引き実績を積み重ねた方が信用(ブランディング)が高まります。
・出品する側の信用(ブランディング)とは 品質に異常とか偽物では無い事。落札されたら即納品。落札者から妥当な返品要求があれば誠実に応じる事です。
・落札する側の信用とは 商品を受け取り問題が無ければ即座に支払う事です。

 

自前のWebサイトって何の為?

信用(ブランディング)とはこれらの実績を積み上げて築いていくものですがネットオークション上に書き込めるスペースは限られていますの。しっかりした情報発信、例えば商品の事だけでなくそれを扱う自分がどれだけ誠実でお客さんの要求(ニーズ)に応える事が出来るかを伝え、それを納得してもらうには自前のWebサイトを持ち、自分のビジネスに対する誠意をしっかりと訴える事が何よりも大切です。
前世紀の常識で言えば企業家が

  • 自社ビルを持つ とか 
  • お店を構える とか
  • 名刺を配る とか 
  • 新聞やチラシに広告を出す とか

  に相当します。事実として現在の法人の殆どは自前の独自のホームページ(website ウエブサイト)を持っています。

 

働き方改革

 

 

 そんなそんな行為に相当し、どんな個人事業を行うにせよに。自前のWebサイトを開設しましょう。

 

働き方改革

 

 

だからと言ってHTMLとかCSSとかJob scriptみたいなプログラミングの知識は不要です。又、大金を払ってweb制作会社にサイト作成を依頼する事もありません。Webサイト作成支援ツールを用いましょう。ワードプレスを使うと言う手もありますが

 

>>一番人気があるのはSIRIUSです

 

こんな心配は無用です。

 

働き方

 

>>詳しくはこちら

 

 

[戻る]

 

老後が不安

関連ページ

才ゼロ レビューの決定版
才ゼロが凄い!数あるライティング教材の中でなぜ?
成功する人はこれができる!
生きていうちに成功する方法はこれです。
仕事を辞めてどうする
会社を辞めたい?、転職で解決できる?
人はこんな事で輝ける
普通の人でも、簡単に輝ける人になれます。