体が欲する 美味しい天然水

美味しい水を飲む喜びを実感したことがありますか。

水と言えば無味無臭、美味しいも何もあったものではないとお思いの方もおられるかと。でも本当に美味しい天然ミネラルウォーターはこう感じられるのです。

 

口当たりが良い。

 

まろやかで飲みやすい。

 

心なしかほんのりと甘みさえ感じる。

 

これは体が水を欲し、体中の細胞が潤う時に感じされる喜びの感覚だと感じられるのです。

 

天然水 

 

 

 

ありがたいことに日本は世界有数の天然水の宝庫だそうです。中でも富士山の麓で湧き出る天然水は美味しい水 ランキングでトップです。

 

天然水 ランキング 

 

事実として

富士山の北側に位置する山梨県、富士吉田市の道の駅には無料の天然水の水汲み場があり、平日でも長蛇の列ができるとか。ここの天然水こそ 世界が認めた美味しい水。iTQi2018「優秀味覚賞3つ星」、モンドセレクション2018「優秀品質金賞」を受賞するほどですから。

 

一体、富士山のどこにそんな美味しい湧水を蓄えるメカニズムが潜んでいるのでしょう?

富士山は美味しい水 を蓄える天然の装置。

富士山は涼しくなれば積雪に覆われ 夏になれば雪解けします。

 

天然水 

 

雪解け水は ゆっくりと富士山の玄武岩層に浸透し、地下約200mの玄武岩地層に染み込み、長い年月を経てじっくりろ過されますがこの時にミネラルを含んで 清らかな流水となり地下水脈へと蓄えられます。またpHも弱アルカリ性になります。

 

その量は 琵琶湖の水量にも匹敵するとか。

 

天然水 

 

地下水脈は清らかな清流になりますが流れによって酸素が溶け込みます。酸素が溶け込んだ水は口当たりがよく 有機物を分解しよりきれいな水へと洗練されます。
天然水  天然水 

 

 

富士山の雪解け水は地下水を経て麓で湧き水となって現れます。富士山麓の名所、白糸の滝は清々しい滝です。ここは川が流れて出来た滝ではありません。岩肌から湧きいでる地下水が流れ出す滝です。

 

美味しい天然水 

 

富士山から少し離れた三島の柿田川の水の美しさはNHKでも何度も放映されます。この水も湧き水です。

 

美味しい天然水 

 

富士山の雪解け水が地下水脈となって洗練され、豊富なミネラルを含んで湧き出した天然水。この湧き水を煮沸することなく生で飲むと・・・・ 

 

実に美味しい!。

 

心地良い喉越し、体中の細胞が活力で満たされ、生きかえる。そんな体験をすれば美味しい天然水の魅力に目覚めます。

 

 

 

 

天然水の何がそんなに美味しいのか

1984年から国が「おいしい水研究会」というのを発足してどういうが美味しいのかを研究しています。水道水を沸騰させて湯気を冷やせば混じりけのない純水が得られます。純粋ってピュア―ウォーター”Pure water”、言葉の響きは良いのですが飲んでみるとあまり美味しくありません。一体天然水の何がそれほど体が欲するい美味しい水と感じさせるのでしょう。

 

体が欲する美味しい水の要因

 

天然水 

 

ミネラル分

 適度に含まれた水はまろやかな味がします。多すぎると苦みを感じます。ミネラルとは ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム バナジウム 亜鉛 といった鉱物です。炭水化物(糖やデンプン)、タンパク質(お肉や魚、大豆)、脂肪(脂、牛乳) 等の様に体を作ったりエネルギーを得る栄養素ではありませんが 体がバテたり老いたり高血圧にならないよう調節する大事な養分です。

 

  Ca カルシウム 心臓の動き、高血圧、動脈硬化、骨粗鬆症の等の予防 精神の安定
  Mg マグネシウム Caと相互作用で 骨が溶け出すのを予防、酵素の活性化 疲労回復  
  Na ナトリウム Kaカリウムと相互作用で体液のバランス、神経のバランスを調整しま。
  Zn 亜鉛 代謝 ホルモンの調整、皮膚や骨の発達、脳の活性化、アルコール性肝硬変の改善 
  V バナジウム:血糖値やコレストロール値を下げる ダイエットや美容効果が期待。
    (でもとり過ぎは要注意! ミネラルウオーター含有程度がお薦め)

 

適度なミネラルについて日本人は軟水

 硬水か軟水かは水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量で決めます。量が少ないと軟水、多いと硬水と呼んでいます。和食文化の観点から日本人は食軟水がお薦め。西洋など肉食中心の食文化圏では硬水がお薦めです。 但し、軟水である富士吉田の天然ミネラル水がiTQi2018、モンドセレクションなどで優勝するなど世界的に美味しいと評せられています。

 

弱アルカリ性。

 体に優しい水は中性ではなく弱アルカリ性です。健康な人の体液はpH値が約7.4の弱アルカリ性だからです。
 (因みに炭酸水などが弱酸性です。人の肌は弱酸性ですので 洗顔に弱酸性水を用いたりします。)

 

溶存酸素

 溶存酸素とは水中に含まれている酸素の量です溶存酸素が豊富な水は口当たりが柔らかく、飲みやすい。多いほど有機物の少ないきれいな水です。飲料水は殺菌の為 或いは 水道水に添加された塩素を取り去る為、煮沸します。これは安全衛生の為に必要な事ですが煮沸している間にグツグツと溶存酸素も無くなってしまいます。

 

 安全な天然水であれば 非加熱処理の生水の方が美味しいのです。 

 

 

 

エピソード

 

 水にとことんこだわり抜いたのがウィスキーづくりに人生を賭けた人達です。NHK朝ドラ・マッサンで ニッカウィスキーの創業者を描い主人公・マッサンが ウィスキー作りに絶対欠かせないとこだわったのがやはり水とスコットランドみたいな気候。良き水が出る所でのウィスキー作へのこだわりは ビールやワインに比べて経営的には大変だったそうです。
今や日本のウィスキーは世界5大ウィスキーに数えられ、世界の人々に愛飲されています。何でも品不足気味だとか。

 

ニッカウィスキー創業の場要は 北海道 余市町。ここの水質と気候に魅せられて 
サントリーウィスキー創業の地は水が美味しい京都の山崎。千利休が愛した茶の湯の地でもあります。
キリンウィスキー 富士山麓 は富士御殿場 で作られています。美味しいですよ。

 

日本の天然水が持つ力が 世界で愛飲されるウィスキー作りの源泉なのですね。

 

 

富士吉田の天然水を自宅で

この美味しい富士吉田の天然ミネラルウォーターを煮沸することなく、でも安全に飲めるようにろ過して自宅迄配送してくれるサービスがあります。4大ミネラルと言われるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムを理想的なバランスで含み、その他にもバナジウムと亜鉛を含有。弱アルカリ性であり溶存酸素も豊富です。口当たりが良くまろやかな美味しい水です。

 

 

 

天然水

 

 

 

採水地にこだわり地表の大気に触れない安全な地下水脈から直接原水を汲み上げ、4段階以上のフィルターで丁寧に除菌して無菌のクリーンルームで新品のペットボトルにボトリングしています。さらに、各製造工程では厳重な品質管理規定により、水質検査や放射能検査を実施しています。
 天然水

 

 

 

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』ウォーターサーバー

 

 

何といっても魅力は 品質と安全への拘り。そして重い水を配達してくれる事

 

 

 

 

 

 

 

 

体が欲する 美味しい天然水の味を実感してみませんか
そして
>> 正しい飲料水の飲み方
私は水を飲むだけ健康法のお陰で 熱中症や糖尿病、高血圧にかからずに健康でいられると思っています。

 

>> 熱中症を予防する方法

 

>> 高血圧を予防する方法

関連ページ

血流を良くする
「困っている患者を助けたい。」、「本人が自覚していない深刻な病の進行を食い止めたい。」メタボ解消や成人病治療が専門の医師がお薦めする方法
高血圧改善方法
血圧が異常でも何もしない人、逆に何をやっても血圧が下がらないと悩み諦めている人へ
近視・老眼を治す方法
目が疲れる、目の奥が痛い、目疲れから頭痛肩コリと言う方へ。視力低下を止めて視力を回復しましょう。
花粉症対策
季節性アレルギー性鼻炎、毎年春が来ると辛い花粉症。マスクや薬に頼るより体質改善してみませんか