高血圧を根本から自分で治す方法

高血圧で何が心配 血圧が高いと何が起きる?

自分が高血圧だとは意外でした!、お医者さんもびっくり。

 

最大200mmHgもある事が分かりました!

 

年に一度の定期定期健康診断を欠かさず受けています。血圧も計りますけれど110から120mmHgと正常血圧です。 過去十数年間”異常”と診断された事は一度もありませんでした。それでも「本当の血圧は24時間計らないと分からない」と言われたので24時間計る事にしました。診療所で、30分起きに自動計測する血圧計を借りて風呂に入るとき以外、寝ている間も計測してその結果を医師に診断してもらって初めて知りました。

 

 
ショックでした。でもこんな人は私だけではないそうです日本人成人の3人に1人、シニアの2人に1人が高血圧なのだそうですから。

 

高血圧だと分かっても何もしない人へ

 

高血圧だと分かっても痛い訳でない、苦しい訳でも無いので気にしない人はいますが放置しておけば血管が切れたり詰まったりするリスクは高まります。血圧が高いとある日突然 脳梗塞や脳溢血を発症して、緊急処置が遅れると、命が助かっても重い後遺症が残ったりします。日本人は世界的に長寿国ですが 健康長寿とは言えないそうです。

 

 

 

 

高血圧の意外な実態

高血圧と言えばシニア世代の病気かと思っていましたが以外にも若い世代、現役世代でも、男性だけでなく女性でも悩んでいる人が多い事を知りました。そしてもっと意外な事は 血圧を下げようと努力した人、病院で治療を受けた人達の実態です。

 

高血圧は何をやっても下がらない?

 

減塩、禁煙、禁酒、運動までしても治らないので「体質、遺伝なのか?」と 悩む人、
「子供は生めない」と諦めてしまう女子、

 

 

 

 

病院で処方される薬を服用しても一時的にしか血圧が下がらないので 「一生治らないのか?」と不安になる人 

 

 

 

 

高血圧専門医

高血圧の治療を病院で受けている人で中々下がらない人に聞いてみたところ、診察してくれるお医者さんは 高血圧専門医ではないどころか

 

「高血圧専門医なんてお医者様がいる事すら知らなかった。」 と聞きました。
高血圧の正しい治療は 高血圧専門医に相談する事が大切ですが日本の医療制度では 外科や内科 眼科と言った看板を掲げる事が認められていないのだそうです。ですから最寄りの高血圧専門医を探すには日本高血圧学会のホームページを確認するのが良いでしょう。或いは主治医に紹介してもらうとか。

 

  >> 高血圧専門医はここにいる

 

 

因みに経験と実績がある高血圧専門医が言う事は大凡こんな感じです。

 

高血圧専門医のお言葉その1

「血圧を下げる事は本当の治療では無い。」

 

身近な例で分かり易く言うと 発熱の様なものです。発熱は体内に侵入した有害な細菌やウィルスを撃退しようと体が反応するものです。本当の治療は細菌やウィルスを撃退する事で熱を下げる事ではありません。解熱剤などに頼るのはどうしようもなく熱が上がり過ぎて体が損傷しそうな場合に限ります。

 

 

 

 

高血圧専門医のお言葉その2

 「塩分はちゃんと摂りましょう。」

 

高血圧になった人は 塩断ちをしなければならないと思い込んでいる人がいますが 塩分は体に必要な栄養素です。暑い時は塩分の不足が熱中症を招きます。塩分の摂り過ぎは好ましくありませんが不足も良くありません。知らずに塩分を摂り過ぎていないか注意しながら目安として一日6g以内の塩分は摂取しましょう。

 

 

高血圧

 

高血圧専門医のお言葉その3

 「降圧剤に頼るのは極力止めましょう。」

 

高血圧

 

お医者さんの中には「高血圧の人は降圧剤を飲まないと脳卒中で倒れる。」と心配して降圧剤を処方する事があります。実際の戦後の日本で塩辛いものを多く食べていた時代があり、脳血管症が日本の死亡率の第1位だった時代があったそうです。ところが降圧剤を過剰に服用した為、脳梗塞で体がマヒしてしまうケースが実際あったそうです。降圧剤は必ず医師の処方を受けながら必要なだけ服用するが鉄則だそうです。

 

高血圧専門医のお言葉その4

そして 究極の言葉がこれです。

「大切なのは高血圧を引き起こしている原因そのもの。その原因を見つけるのも 原因を解消できるのもあなた自身。」

 

ビックリするような実例があります。NHKで高血圧の実態を報道していた番組で紹介された 最近発見された画期的な治療が タオルを握るだけ というトレーニングです。手に握った感触が起きますがこれが 脳が「血圧を上げろ」と謝った命令を出すのを解消する効果があるのだそうです。

 

 

私もやってみました、一か月ほど。残念ながら私には効果がありませんでした。私の血圧が上がる原因は他に会ったようです。
お話を聞いて分かってきたことですが 高血圧が起きる原因には私達の生命を維持する仕組みの乱れと深い関わりがあるようです。

高血圧の意外な原因と その意外な解消方法

「大切なのは高血圧を引き起こしている原因そのもの、その原因を見つけるのも 原因を解消できるのもあなた自身。」 これは高血圧治療に携わってきた専門家が達した真の言葉です。 でもどうすれば良いか分からないですよね。
高血圧

 

生命維持機能

 最近の医科学研究の成果で次第に分かってきた私達の生命維持機能、それは簡単に言うとこんな感じです。頑張るときには頑張る、危機が迫れば切り抜けられる、火事場では馬鹿力がだせる。有害な物質、細菌やウィルスが体内に侵入してもそれを排除してしまう。でも安らぐ時は心身を休める、休んでいる間に心身の疲労回復、ダメージの修復を行う事ができる。これが進化の過程で自然に身についた生命維持機能です。私達の体の中には自分では意識していませんがこんな生命維持機能が働いています。具体的には・・・・

自律神経(頑張りとや安らぎのバランス)

 

ホルモン(刺激物質 若さや健康の源) 

 

免疫力(有害な細菌やウィルスと戦う)  

 

情報伝達物質(臓器間ネットワーク交わされる情報交換)

 

睡眠(記憶や感情の整理、仕分け 脳の発達)

 

ところが、現代社会においては 進化の過程で身につけた生命維持機能がバランスを失いつつあります。よく耳にする例としては

鬱(うつ)や自律神経失調症 パニック 
 
不眠症、気力喪失           
 
アトピーとか花粉症         
 
腰痛                  
 
成人病(ガン、糖尿病、心臓病、脳卒中)  

 

残念ながら患部を薬や手術、矯正ギブス(メガネや松葉づえetc) による治療を主体として来た西洋式の医療にとっては 未解明で発展途上の分野です。それでは私達は血圧を正常にする事を諦めなければならないのでしょうか?

 

ところが 日本には素晴らしい知恵があるのです。

 

それは自然に学ぶと言う知恵です。

 

高血圧 

 

 

気(気力 元気) とか 脈(リズム) とか和(調和 バランス)という言葉は私達、日本人が何気なく使っている言葉です。
 

 

人体は巨大で複雑な生態系です。生態系とは例えば森、美しい森を豊かに育むのは淀みなき清流です。科学的に証明したり合理的に説明する事はできませんが 清々しくて 明るくて 爽やかな生態系を育む力であることは間違いありません。私達は大昔から自然の力に習って社会の営みや心身の養い方に取り入れる事が出来る民族なのです。明治維新や第二次世界大戦後の欧米化で忘れてしまっただけです。

 

高血圧を根本的に鎮める体質改善

「高血圧を改善することができるのはあなただけ」 でもそんな方法何か分からない。減塩や禁煙や禁酒、運動しても 医者に診てもらって 高血圧を治せないで悩んでいる人、不安な日々を送っている人、諦めている人、そんな人達に数多く接して

「高血圧で苦しむ人を救いたい」

という思いから根本的に体質改善に挑んだ東洋医学の専門家がいます。藤城博という方です。藤城さんが注目したのが栄養学と生活習慣改善です。これは体験してみると分かりますが 本当に

 

体の中を清々しく 爽やかにします。

 

高血圧

 

 

 

森を潤す清流の様に体の中を清々しく 爽やかにする事こそ、

 

高血圧

 

 

そして私達が元々持っている力、

 

病気や無理に耐える力

 

ダメージを受けても回復する力
を目覚めさせてくれます。高血圧だけでなく糖尿病の予防や治療にも効果が期待できます。

 

 

高血圧 

 

 

但し、誰にでも効く治療プログラムの確立に30年と随分長い年月と試行錯誤がかかったそうです。

 

 

 

日本食養の会 総合免疫治療研究所所長 藤城博会長からのメッセージです。 

「高血圧を改善することができるのはあなただけ」ということです。情報化社会の世の中では、全く意味のない情報や、知ってしまうとマイナスになってしまう情報があります。そしてこの世の中には、これまでに高血圧改善のための食事法をしっかりと収録したDVDは存在していませんでした。高血圧を改善し、毎日の食事を楽しんでほしい。もう投薬や合併症の不安から解放されて、有意義な毎日を過ごしてほしい。その気持ちだけで、私はこのDVDとマニュアルを作成しました。このノウハウは今後の世界において、高血圧の食事療法の基本になるものだと自負しております。これを読んでくれているあなたの高血圧が、

 

「何の心配もなく最短で改善してくれること。」
これが今の私の願いです。あなたが1日でも早く、薬や病院、そしていつ来るかわからない合併症の恐怖から解放された日々を送れることを心より祈っています。

 

「高血圧を改善することができるのはあなただけ」という信念にはとても共感できます。薬に頼らず根本から血圧を改善する方法を身につける事、「私でも血圧を下げられる」という希望がもてます。

 

この手の治療は本とか他にもいろいろとありますが藤城先生の「高血圧改善法」は多くの人から支持されています。その理由として

  • 長年の多くの実績を積み重ねたプログラムである事。 
  • 早ければ3日、長くても2か月以内に効果が出る事。
  • 売り切りではなく、購入者限定のサポートが整備されている事。
  • 高血圧が改善しなければ100%返金補償がある事。

高血圧が改善しなければ100%返金補償というのは治療に相当の自信がある証拠です。

 

 

高血圧