無理や我慢、薬無しで血糖値を正常化する方法

糖尿病にならないようにするって事はこういう事

糖尿病にならないようにするって事は逆境や厳しい環境でも元気に生きるを失わない様にする事だと思います。回復力とか、順応力とか 耐久力みたいなを力を。

 

糖尿病治療の一般的イメージ

糖尿病にかかるとこんなイメージを持ちますよね

  • メタボな人がなる。何故か痩せている人でもなる。
  • 突然、倒れる。
  • 血糖値降下剤を飲んだり やインスリン注射を打たなければならない。
  • 食事制限し無ければならない、ご飯やパンや糖類、揚げ物は控えて コンニャクとか野菜中心の低カロリー食で我慢しなければならない。
  • 禁酒しなければならない
  • きつい運動を続けなければならない。
  • 一生、完治しない。薬やインスリン注射を続けなければならない。

 

糖尿病 

 

自分エピソードで恐縮ですが

私の知人、親戚、兄弟には糖尿病を患っている人が少なからずいます。大抵は働き盛り世代です。
血糖値が異常に高くなれば生活習慣を改めれば良いのですが・・・・実際にはこんな感じです。

 

「スィーツを我慢するなんて嫌!」

 

「酒をやめるくらいなら死んだ方がましだ!」

 

と言って何もしない。糖尿病がどんどん進みます。

 

翻って私は食べます、飲みます、好きなだけ。天ぷら、唐揚げ、トンカツ 揚げ物大好き、ご飯は大盛り。飲みます。ビール、焼酎、ウィスキー を晩酌に飲みます。気が付いたら朝なんて良くあります。一応休肝日は設けていますが。運動?大したことはしません。散歩がてらウォーキングをたまに。自分、燃焼系体質だと思います。結構、体温高いです。そのせいか汗っかきですが。ありがたいことに私は特にメタボという事もなく血糖値や尿酸値が高い訳でもなく、病気知らずです。
糖尿病 

 

 

ヨガやってました。

 

偶々ですが 若い頃ヨガ習っていました、2年ほど。英語の勉強と異文化交流を兼ねて、きれいなお姉さんも何人か来ていたし。日本に来ていたインド人の修行者から指導を受けました。ヨガの修行で特に重要視する事は @.瞑想、A.ホーズ(呼吸法)、B.?飲食に関わるある事です。

 

インド人の修行者が「瞑想しろ」、「瞑想しろ」ってうるさいんですよ、マントラ唱えながら瞑想しろって。「サボるなって、瞑想が足りないからチャクラが開いていない」とか。インド人は帰国しましたのでヨガの修行は2年ほどで辞めてしまいました。 @.瞑想、A.ホーズ(呼吸法) 今は殆どやっていません。

 

糖尿病 

 

でも B.?飲食に関わるある事は生活習慣になりました。これは何を食べるか、どう食べるかという事です。食欲や空腹を満たすため では無く体を労わる様に食べる事が大切です。

 

何を食べるか、どう食べるか

 

そんな簡単な事で、人は逆境や厳しい環境でも 元気に生きる力、回復力とか、順応力とか 耐久力みたいな力を失わないで済むのだと思います。

 

糖尿病って何?分かりやすく説明

栄養が体中の細胞に行き渡る仕組み

膵臓(すいぞう)とインスリンの働き

 

私達が食べた物は消化器でブドウ糖に分解され、小腸から血管の血液に送られます。血液中のブドウ糖を体中の細胞にエネルギーとして届けるのは 膵臓(すいぞう)から出るインスリンの働きです。

 

・膵臓:食事やスィーツを食べて血糖(血液中のブドウ糖)が増えるとランゲルハンス島という組織にあるβ細胞がインスリンを作ります。
・インスリン:血液の中の糖をエネルギーに変えて血糖値を下げる唯一のホルモンです。血糖(血液中のブドウ糖)を全身のほぼすべての臓器細胞にとり込こませます。他にも肝臓が糖が貯蔵(グリコーゲン)されるのを促したり 脂肪組織で脂肪が合成されるのを促します。

 

血糖値

どんな人でも食事をしたりスィーツを食べれば血糖値が上がります、食後血糖値と言います。でも正常な人は血糖値の上がり方が緩やかですし、食後血糖値もレッドゾーンを超える事はありません。

 

血糖値 

 

 

 

糖尿病ってこんな感じ

糖尿病(2型糖尿病)とは 膵臓の機能不全 やそこから出る酵素・インスリンの働きが悪くなって血糖値が上がりすぎる病気です。

 

血糖値 

 

 

糖尿病とは慢性的な高血糖になる状態。原因は二つ
@.インスリンが足りない 
 インスリン分泌の低下:膵臓機能が弱っている 

 

A.インスリンが効かない 
 インスリン抵抗性:肥満>> 脂肪から出る悪玉物質がインスリンの機器を邪魔 >> インスリンの効きが悪くなる

 

 

糖尿病 

 

 

糖尿病を分かりやすく例えるとこんな感じ

 

糖尿病とは 食べ物が一杯あるのに住民が飢えるみたいな状態です。たとえ話です。ネットで何でも買える時代って便利ですよね。買い物にも行かないで今日食べるご飯をネットで注文するって人が増えています。 今や何でもネットで注文できて家まで運んでくれます。ほんの150年ほど前の江戸時代までは凶作で飢える人が珍しくなかったのに、現在社会で 食べ物でも飲み物でも不足する事なんてありえませんよね。

 

 

血糖値が上がるって大渋滞しているようなもの

 

 高速道路を走ったことありますか? 凄い数のトラックが行き来しています。いろんな物が運ばれていのでしょう。私達の食料も運ばれています。高速道路はどんどん整備されていますがしょっちゅう渋滞が起きています。宅配便で働く人も大変みたいですね。人手不足とかで。せっかく届けても留守だったり、返品されたり・・・そんな職場環境ですので過重労働気味です。物流がマヒすれば道路は貨物で溢れているのに各人の家には必要なものが届かない。食料が届かないお家は飢餓状態になります。人は食べるものは食べているのに栄養が行き届かなくなって 体中の細胞が元気を失っていきます。

 

血糖値が高いとは食料が届いていない状態、渋滞を表す指標の様なものです。

 

 

糖尿病 

 

 

 

 

 

 物流が慢性的に滞ると社会全体も正常に機能しなくなる様に 体全体にも深刻な合併症が起きます。

糖尿病の合併症状

 

血管が傷つく動脈硬化が進む。
・手足の神経障害、壊死。
腎臓が機能しなくなり人工透析が必要になる。
・目の毛細血管が破れて酸素や栄養が届かなくなる。
高血圧を併発しやすくなる。
心筋梗塞になるリスクが上がる。
脳梗塞になるリスクが上がる。

 

 

血糖値 

 

糖尿病治療の本質

糖尿病治療の現状

 

西洋医学を中心の糖尿病治療は対処療法です。
  • 血糖値降下剤 やインスリン注射 
  • 食事制限(コンニャクや野菜中心の低カロリーな食事)、
  • きつい運動を続ける。

一般的には完治しないと言われています。

 

薬に頼るリスク

症状を和らげ一時的に血糖値を下げているだけ。投薬には低血糖障害という副作用のリスクもありますので必ず医師の処方が必要です。上がりすぎた血糖値を下げる薬を飲む治療で効きすぎて正常値よりも下がってしまう作用があります。
この時 吐き気や震え、動悸 顔面蒼白 脱力 めまい ろれつが回らなくなって 痙攣(けいれん)を起こしたり、昏睡(こんすい)したりします。 

 

本来はどうすべきか

 

対処療法ってこんな感じです。
高速道路の慢性的な渋滞を解消するために 警察官が出てきて高速道路にトラックが乗り入れ無いよう制限する。
渋滞路はそのままにしておいて 食料の配達を待つ各家に ヘリコプターやドローンで非常食を届ける。

 

でもいつまでも規制したり空から届け続ける訳には行きませんよね。本来は全国の高速道路から一般道の流れをスムーズにする事。そして宅配便のトラックや配達員がしっかり働けるよう元気にすることが大切です。

 

 

糖尿病

 

 

 

 

糖尿病治療の本質

糖尿病治療の本質血液中のブドウ糖を処理する能力を再生させ、配送の仕組みを回復させる事です。これには膵臓やインスリンだけでなく 体そのものの、回復力とか、順応力 とか、耐久力といった力を向上させる必要があります。

 

再び自分エピソードに戻ります。

ヨガを辞めた私は @.瞑想とかAポーズは殆どやっていません。でもB.の?は生活習慣として身についています。
Bの? とは何かをここで明かすと 素人が下手に真似して危険ですので申しません。これはかなず専任インストラクターの指導の元でやって下さい。一度指導を受けて出来る様になればインストラクターがいなくなっても簡単続けられますし、その方が体が楽です。

 

私は 皆さんにヨガはお勧めしません。本場のヨガの修行は第一に精神性の修行を重視しますし、健康とは別に精神修養的な目的から肉食を断じています。それに私は2年間に約30万円の受講料を払いました。こんなに払う必要はないと思います。

 

それではヨガによらずに B.の? を生活習慣として身につるのはどうすれば良いでしょうか?

 

日本には古来から伝わる素晴らしい知恵があるのです。それはインドや中国からはいってきた東洋医学と融合して独自の進化を遂げた知恵

 

自然に学ぶ事です。
糖尿病 

 

気(気力 元気) とか 脈(リズム) とか和(調和 バランス)という私達、日本人が何気なく意識している感覚です。
糖尿病 

 

流れは体の中を清々しく爽やかにします。
糖尿病 

 

こういった知恵を基本に、誰もが自然に受け入れやすい療法を見つけ出し、多くの実績をあげた実例があります。

 

>> 藤城博先生の糖尿病克服プログラムをお勧めします。
理由ですが
この先生はヨガには関係無く 東洋医学のご専門ですが 糖尿病治療や高血圧治療で高い実績があります。そんな経験と試行錯誤の末に見付だした方法です。
・誰にでも無理なくできるという事、
 副作用が心配な薬に頼らない事、リバウンドが心配な食事制限、長続きしない懸念があるきつい運動 と言ったメニューがない事です。
・貴方の事情、状態に応じた方法を選択する指導がある事。
・効果がなければ全額返金保証がある事。これは治療に自信がある証です。

 

そして実際に 高血糖値な人 糖尿病を患った人がやってみて

 

「効果が絶大。」と結果を寄せています。

 

※(ちゃんと指導を受けた後は)あまりにも簡単で誰にでもできる事なので「どうして今まで誰も教えてくれなかったのか?」と怒る人は何人かいる様です。

 

 

 

 

私は糖尿病を患った事はありませんが この 効果が絶大な生活習慣を自然に身に着けていた事は 糖尿病のみならず 心筋梗塞脳梗塞が心配な高血圧メタボを予防する上でとても役にたったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

血流を良くする
「困っている患者を助けたい。」、「本人が自覚していない深刻な病の進行を食い止めたい。」メタボ解消や成人病治療が専門の医師がお薦めする方法
高血圧改善方法
血圧が異常でも何もしない人、逆に何をやっても血圧が下がらないと悩み諦めている人へ
近視・老眼を治す方法
目が疲れる、目の奥が痛い、目疲れから頭痛肩コリと言う方へ。視力低下を止めて視力を回復しましょう。
花粉症対策
季節性アレルギー性鼻炎、毎年春が来ると辛い花粉症。マスクや薬に頼るより体質改善してみませんか
美味しい天然水
富士山麓で湧く天然ミネラルウォーターは世界ランキングでもトップクラスとか