ストレスに強くなろう

心が折れて、神経に異常をきたし 体の調節が効かなくなって壊れて行く病

ストレスが慢性化すると起きる深刻な症状!、自律神経失調症、心不全、血管の破裂、脳梗塞、癌(ガン)、糖尿病、ウツ。嫌な事、我慢、不安、むかつく、イライラ、恐怖、後悔、絶望・・・・現代社会人が曝される絶え間ない心の苦しみ。
 

 

心が折れて、神経に異常をきたし 体の調節が効かなくなって壊れていく病に関して発展途上国です、 この病に関してこの国は発展途上国です。

 

  • 病にかかる人も
  • 病の原因、ストレスを加える人達も
  • 病を直す人達も
  • 世の中の仕組みも

 

 

最近では死に至る病を引き起こし得るという警告の意味を込めてキラーストレスなどと称している、それにしても 「ストレスで死とは!」 何故そこまで大袈裟なネーミングがなされるのか?

 

理由は簡単
「誰にでもある事」、「大したことは無い」、「怠け者と思われたくない」、「負け組と思われたくない」と軽く見る人が多く、酷くなるまでほおっておかれるからです。

 

 

知人が過酷なノルマの重圧と休みなき長時間労働が長く続いた挙句、心臓発作(心不全)に苦しんでいます。では会社を休めるかというと、妻子を養い住宅ローンを抱える身の彼に長期休養はなかなかできません。
  

 

知人は仕事を続けながら病院にかかります。ところが今の医療は 心臓、胃腸、脳、精神科、神経内科と専門分野が細分化し総合的に治療に取り組む体制にありません。、症状を抑える対処療法と病院のたらい廻し状態です。「心が折れて、神経に異常をきたし 体の調節が効かなくなって壊れていく病」に関して現代医療の何と無力、発展途上である事でしょうか。

 

 

 

会社は、病院からの診断を受け取って深夜残業は禁止しました。でもノルマは課し続けるので実際はサービス残業が続くだけ。
この国の
「心が折れて、神経に異常をきたし 体の調節が効かなくなって壊れていく病」に対する理解という点で、なんと発展途上国である事か。

 

 

他人事ではありません。

 

こんな自覚は無いでしょうか? ストレス性の頭痛、吐き気、胃腸炎、下痢、不眠、アレルギー反応。これらはあなたの心身が「ストレスに耐えきれず神経に異常をきたし、体の調節が効かなくなって壊れていく病」の前兆かもしれません。

 

現代社会で生きる人間は絶え間ない立て続けのストレスに曝されています。長時間労働、嫌な上司、仕事の重圧、夫婦喧嘩、親子喧嘩、知り合いの不幸 とストレスの連続です。一つ一つは「大したことない」、「誰にでもある事」と軽く見てしまいがちですが、ストレスが重なったり 慢性的に続くとあなたの心身は悲鳴を上げます。
2016年6月18日と19日放送の,NHKスペシャル キラーストレスでも紹介されていましたがストレスが重なってキャパシティを超えると心身が耐えきれなくなって体に異常が起きます。

 

 

本人は「大したことない」、「誰にでもある事」と我慢したり、耐えようとしますが長時間労働や休日なしの状態が続いて慢性的ストレス状態、複数のストレスを同時に受ける状態が続くとあなたの器(キャパシティ、許容量)はオーバーフローを起こします。頭痛、吐き気、胃腸炎、下痢、不眠、アレルギー反応等がオーバーフローの合図です。

 

 

 

 

 

現代社会はストレスの連続です。ストレスから逃れる事は出来ません。注目すべきはストレスを強いタイプの人間とストレスに弱いタイプの人間がいる事です。
ストレスに強いタイプの人間は自制したり上手く付き合う方法を身につけています。
ストレスに弱いタイプの人間は不安や恐怖に過度に反応したり、すぐカットなったり、嫌な事をいつまでも忘れられないでいます。

 

 

人はストレスに強くなれるのでしょうか?ストレスに強いか弱いかは遺伝(体質)や幼少時の体験に左右されるとも言われています。ではストレスに弱い人間はずっと苦しむままなのでしょうか?

 

 

大丈夫です!

 

誰だってストレスに強くなれます

誰だって自分にできる事でストレスに強くなれます。例えばウォーキングの様な軽い運動、気晴らし、瞑想などの方法でストレスに強くなる事が知られています。
  

 

ストレスに強くなる方法は、自分が好きになれて熱中できる趣味を見つけることに似ています。基本は医者や薬に頼らず、自分が見つけてやってみてストレスを解消できる方法を見つけましょう。

 

但し、実際にやってみれば分かりますがこれだけでは不十分です、ストレスから心身を守るネックともいえる課題があります。どうしてもそこだけは実績あるプロの指導で習得しなければならない事があるのです、特に現代人は。

 

 

ストレス解消、ストレスから心身を守る方法

 

 

 

 

ストレス解消記事一覧

治らない慢性の頭痛やめまい、胃腸障害、不眠、自律神経失調症、パニック症候群、慢性疲労症候群、鬱(うつ)。どこかの臓器が痛んでいる訳けでもなく、はっきり病気と認められないまま進行して行くこの病をこう呼びます。心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病発展途上国ですこの国は。 この病に関して本当に発展途上国です。病にかかる人も 病の原因、ストレスを加える人達も 病を直す人達も ...