ストレス 自律神経失調症 パニック ウツに勝つ方法

明る元気になって下さい。

治らない慢性の頭痛やめまい、胃腸障害、不眠、自律神経失調症、パニック症候群、慢性疲労症候群、鬱(うつ)。どこかの臓器が痛んでいる訳けでもなく、はっきり病気と認められないまま進行して行くこの病をこう呼びます。

 

心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病

 

発展途上国ですこの国は。 この病に関して本当に発展途上国です。

  • 病にかかる人も
  • 病の原因、ストレスを加える人達も
  • 病を直す人達も
  • 世の中の仕組みも

発展途上国なので、復活できずに終わってしまう事もあります。救いはあるのでしょうか?。

 

心に響くエピソードです。

大阪に 元気で健康、まじめで勤勉、勉強にも仕事にもとても意欲がある人がいました。

 

 

 

 

ところが誰にでも起きるある事が切っ掛けで彼は心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病 に倒れたました。

 

 

 

心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病のダメージは想像以上でした。元気を失い健康を失いやる気も意欲も喪失しました。世間一般の治療は 専門医に抗うつ剤などを投与され症状を抑える処方と、「無理をしないで静養第一」を言い渡される事です。それは医療としては間違った処置ではないかも知れませんが、周りからは 「やる気がない」、 「怠けている」と思われるのではという強いプレッシャーに苦しむ事になります。また、家族に働き手として妻子を養い家族を守る勤めが果たせない情けなさに苛まれます。一度、この病に倒れた人が復活して元のように元気になって頑張れる日は来るのでしょうか?

 

 

衝撃の知らせが入ります。親しい友人が鬱(ウツ)の挙句に自殺したというのです。思い込みと言うのでしょうか? 鬱(ウツ)で苦しむ友人を救ってあげられなかったという自責の念がこみあげてきて自分で自分を責めたてます。ついには 自殺 迄考えたそうです。
うつ病

 

もはや破滅しかないと思われたとき、救いがありました。

 

  

 

彼はたまたま、鍼灸整骨の専門家でした。ある日こんな文献を目にしました。

 

「東洋医学には、自律神経失調症や パニック障害、うつなどを治す治療法がある」

 

その文献に具体的な事は何も書かれていませんでした。それでも彼は薬に頼らず7年間、自らの体を実験台に 「 仮説 → 実験 → 検証 」を繰り返しました。
 

 

 

そして奇跡が・・・

 

ここは大阪府大阪市住吉区、かねもと鍼灸整骨院。ここは医院長は苦しむ人達を相手に本当に熱心に、親身になってそして優しく治療に取り組んでいます。その事が世間で知られ予約2位カ月待ちの大繁盛。ここの院長、家族やスタッフにも恵まれ 明るく、優しく、一生懸命に働いています。それだけではありません、大阪まで通院できない多くの人達の為にサポートメールを送って励ますなど精力的に活動されています。

 

 

 

この精力的にバリバリと施術をされておられる方が”かねもと鍼灸整骨院”の金本博明(かねもと ひろあき)院長です。かって心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病に倒れ、「もはやこれまで」と破滅寸前まで追い詰められながら、抗うつ剤など西洋医学の治療に頼らず奇跡の復活を遂げられました。見て下さいこの目力の強そうな使命感と自信に溢れた表情を。「生きている」って実感の良き顔をされていますよね。

 

 

 

 

心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病 を治す鍵は?

 

誰の助けも借りずに彼は一体どうやって自力で復活を果たしたのでしょ?

 

あなたは自分で自分を苦しめていませんか?

首がこっている、肩がこっているなんて自覚が全然ない人も聞いて下さい。

私達現代人はストレスに弱くなっている、ストレスに耐える力が退化しているのではないでしょうか?私たちは、昔に比べればオオカミやクマに襲われることもなく、伝染病で命を落とす事も、飢える事も凍える事もずっと少ないはずです。嫌な事、災難、悲しい事、辛い事、不幸は大昔から誰にでもありました。でも現在人は昔に比べば恵まれているにも関わらずむかつく人、イラついている人、切れている人、腰痛に苦しむ人、ウツなど壊れかけている人を多く見かけます。 思い当たるのは絶え間ないストレスの蓄積、そして生活習慣の乱れ、更にインターネット、パソコンやスマホにメールやゲームから受ける刺激の連続。

 

 

 

 

 

世の中にはストレスに強い人、耐ストレス性の高い人とストレスに弱い人、耐ストレス性が無い人がいます。この差はどこから出てくるのでしょう。過度のストレスが体調の乱れ、即ち不眠とか、自律神経失調症、心身症、パニック症候群、鬱(うつ)を引き起こす事を考えるとストレスに強いか弱いかのポイントは神経です。心身の健康な営みを司っているのは自立神経です。自律神経は私達の体中に張り巡らされていて脳との間で信号をやり取りして体を調節しています。自律神経の中でも脳と体の間の中枢ともいえる太い神経の束は首を通っています。

 

 

 

私達は知らない間に 首を歪めて負担をかけてはいないでしょうか?。

        

 

 

健全な人の首は、本来後ろ向きに湾曲しています。ところが最近、ストレートネックになっているケースが見られると言います。本人も周りの人も自覚が無いので顕在化しませんが、現代病の特徴ではないでしょうか。
 

 

  • 精神的なストレス
  • パソコン、スマホ、ゲーム、運転などの姿勢
  • ムチウチなど外傷
  • 顎関節のユガミからくるもの
  • 喘息や鼻炎からくるもの
  • 眼精疲労からくるもの
  • 呼吸からくるもの

 

そんな生活習慣が災いして気づかないうちに首が緊張している、首がゆがんでいる首がこっている。自覚が無くてもそうなっている事があるのです。
首というのは単に頭を支えているだけではなく 血の流れ、気の流れ、自律神経の太い束で行われる反応と指令の数々、リンパ、甲状腺と 体調を整え生命を維持するための膨大な物資と情報が行き来する大通りなのです。私達は自分で気が付かないうちに体の大切な場所に負担をかけている可能性があるのです。

 

 

   

 

 

 

そう聞くと、安直に「何だ首のコリか」と首を揉もんだり叩たこうとしたくなりますが

 

素人考えで 「首は絶対にもんではいけない!」 

 

 

「マッサージ器も首には使わないほうが無難!」、「床屋や整体でマッサージを受けるときも、首のまわりはきっぱりと断ったほうがいい。」 と神経専門の医学博士が警鐘を唱えています。

 

 

 

 

素人がむやみに力を入れて首を揉んでしまうと 血管が詰まったり、自律神経のバランスが崩れて体調悪化脳梗塞クモ膜下出血認知症、自律神経性うつ病を発症させるリスクがあるのです。

 

 

 

 

 

首のこり解消の基本は 「揉まず」に「ゆるめ」て「鍛える」です。 

 

首(特に 首の後ろから頭の付け根あたり)は 身体全体の調子を左右する『自律神経』が集中しているデリケートな箇所『副交感神経センター』。そののケアは 実績ある専門家の指導を受けて身に付けることが大切です。
>> 『週刊現代』(2015年8月29日号)「今すぐ『首』を揉むのはやめなさいー実は万病のもとだった!」松井孝嘉博士(東京脳神経センター理事長)インタビューの記事より

 

 

ではどの専門家が治療実績をあげているかというと こちらです。

 

 

 

 

金本先生はかって心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病に倒れ、「もはやこれまで」と破滅寸前まで追い詰められながら「東洋医学には、自律神経失調症や パニック障害、うつなどを治す治療法がある」という文献を信じて7年間自分で自分を治す試行錯誤の結果行きついた答えとは

 

首です!、 ネックだけに。

 

 

首が気づかないうちに緊張している、ゆがんでいる、こっている。これを解きほぐせば現代病に負けない柔軟さ、耐える強さが身に付くという発見です。この発見により自らを治し、治療の仕事に復帰されてからこの治療を一万人以上の自律神経失調症、パニック障害、うつの患者さんに施し95%もの高い確率で治療成功実績を上げています。

 

そうは言われても・・・・・
実績ある専門家の指導を受けてって いうのがなかなかできないですよね。「どこにいるの?、そんな人」とか。何しろ西欧医学では中々治せない現代病ですから。例えいたとしても実力や実績があるところは予約2ヵ月待ちとか大変な賑わい。そんな状況では一般の人達は通院する時間的余裕がない、治療費(凡そ一回5千円程度)を払い1カ月から2カ月も通い続ける余裕なんて無い人が多いでしょう。

 

 

美骨枕を使った首ストレッチが大好評!

 

金本先生はの治療は評判で、金本鍼灸整骨院は予約2カ月待ちという繁忙ぶりだそうですが

 

 

 

金本先生が公開している動画です。

 

ご自分の苦労して身につけた施術を無料で公開するってなかなかできるものではありません。それはご自身が心が折れて、神経に異常をきたし体の調節が効かなくなって壊れて行く病に苦しんだ体験から、世の中で苦しんでいる人に「治って欲しい」、「治ると希望をもって欲しい」そんな純粋な気持ち、思いやりの表れですね。

 

 

金本先生は、来院できない人でも一人で自宅で治療できるプログラムを考案されています。有償とはいえ通院による治療に比べれば大して高く無い金額でご自身が7年間かかって見つけ出した秘訣を提供されるとは!、中々できる事ではありません。

 

「一人でも多くの人をあの苦しみから解きほぐしたい」という思いやりからに他なりません。

 

首ストレッチ教材は他にも存在しますが金本先生のプログラムはテキストやCDだけでなく、自ら考案された美骨枕 という矯正器具を使ったストレッチを行います。美骨枕 を使った首ストレッチこそ手っ取り早くて、簡単で、僅か数分。これならばずっと続けられますので 絶え間ないストレスに曝される現代人は是非身につけたいストレッチです。

 

 

美骨枕 って なんでしょう? 枕 と言えば 寝るときに頭を乗せる 寝具ですけれど美骨枕 は 寝具ではありません。
この枕、オレンジ色のカバーに包まれ中身は固めのウレタンっぽい材質です。 痛い と感じる人もいるでしょう。
 (  ̄っ ̄) カタイ
これを使って金本博明(かねもと ひろあき)先生 が考案された プログラムで首の骨を ストレッチします。   
w( ̄o ̄) ソレデ?
なんと、この 美骨枕 を使った首ストレッチが実に多くの 利用者から効果絶大と絶賛です
(⌒▽⌒)/  \(⌒▽⌒) スゴイ!

 

因みに 美骨という名前の骨はありません 鼻骨ならばありますが。首の骨(頚椎)の歪みやズレ が矯正され本来の理想的な形にする事こそ痛みやコリを 一時的に取り去るだけの対処療法ではなく根本治療が大切なのだという思いが込められて 美骨 と 呼ばれていると思われます。

 

 

美骨枕を使った首ストレッチプログラムは実際、あなたに効くのでしょうか

美骨枕を使った首ストレッチプログラムは二つのコースに分かれます。

 

1.自律神経失調症、心身症、パニックなど体調が崩れる系の方はこちらを選択下さい。

 

美骨枕+CD+テキストで サポートあり(\19,800) と サポート無し(\16,800) が選べます。

 

SIRIUS(シリウス)

 

そして 30日間、何も 改善がみられなかった場合は全額返金保証 があります。この保証こそ高い治療実績があるという証明です。

 

2.鬱(うつ)で悩む人、鬱(うつ)になりかけている人、こちらを選択下さい。

 

抗鬱剤など薬に頼らず 美骨枕+CD+テキストでサポートあり(\24,800) と サポート無し(\19,800) が選べます。

 

 

SIRIUS(シリウス)

 

そして 60日間、何も 改善がみられなかった場合は全額返金保証 があります。この保証こそ高い治療実績の証明です。

 

そうは言っても!首のケアだけで本当に治るのか?。 首のこりや歪み以外にもストレスの原因はあるのではと疑問をお持ちの方はおられるでしょう。

 

大丈夫です。
 

 

確かに首に関わるケアは実績ある専門家の指導が必要ですが、それ以外は自力でケアすべきです。面白いネコが、お金をかけずに我慢もせずに日常生活の一寸した工夫でストレスに強くなれる方法をご紹介します。もちろん、効果実証済みです。

 

・ストレスに強くなるだけでなく、心が軽くなり気持ちが落ち着いて ダイエット効果がある方法をお薦めしています。

 

・睡眠こそダメージからの回復の鍵です。回復に必要なホルモンは夜、寝ている時に出るのですから。
 忙しくて眠れない、ストレスやプレッシャーで中々寝付けない、そんな人が質の良い眠りを得る方法を紹介します。

 

・首だけではなく背骨、腰と体の幹の歪みとか曲がりを解消するとても良い方法があります。是非身につけて下さい。

 

 

このページから上に紹介しました
>> 自律神経失調症・パニック障害改善プログラム か

 

>> 2ヶ月間 うつ病改善プログラム を

 

申し込まれた方には 無料で 「面白いネコのストレスに強くなる特典」を差し上げます。

 

 

決済画面にて必ず「面白いネコのストレスに強くなる特典」の表示があることを確認してからお申し込みください。この表示がない場合特典は受け取れません。表示されていない場合は、そのままでは購入後に特典を受け取る事ができませんのでパソコンの設定変える必要があります。
>> 詳しくはこちら。

 

また、仮に「面白いネコのストレスに強くなる特典」が表示されていても、複数のタブを開いている場合、クッキー情報が無効化され特典が受け取れないことがあります。その場合、一度全てのタブを閉じて、再度販売ページのリンクをクリックしてください。

 

 

 

 

>> トップに戻る