姿勢が悪いと気分が落ち込みウツになる

17年も続いた原因不明の不調に苦しんだ実話

あるところに17歳から34歳までの17年もの長きに渡って原因不明の不調に苦しんでいる人がいました。病院で診察や検査を受けたのですがこれと言った原因は見つからず、ありとあらゆる治療を試みたのですが処方される治療は何れも対処療法、一時的に緩和させるだけで根本から治る事はありませんでした。
姿勢が悪いとウツになる

 

うつ病、パニック障害、自律神経失調症

 

不動産会社で働いていましたが仕事のストレスが加わって原因不明の不調は次第に悪化、エスカレートしていきました。このままでは・・・・・・
・うつ病    
・パニック障害 
・自律神経失調症
発症カウントダウン、職場の人間関係で悩まされることもあって勤めていた会社は2年半で退職せざるを得ませんでした。治療のために費やしたお金は300〜400万円ほどにもなりました。

 

姿勢が悪いとウツになる

 

意外な事実

生きる為に治療を続けながらレストランで働きました。ここならば職場の人間関係で悩むことはないと思われて。しかし体調不良は解消せず特に不眠に悩まされ続けていました。レストランの厨房に60歳近くのコックが働いていました。コックの仕事は肉体的にかなりキツイ労働なのにこのシニアなコック、全くへたばりません。

 

「何故?」

 

このシニアなコック、休憩で椅子に座った時は背筋がスッとしていて背もたれに寄りかかませんでした。

 

「もしかすると?」

 

試しに真似をして背もたれに寄りかからない座り方をしてみました。するとその日だけはぐっすりと眠る事ができたのです。

 

姿勢が悪いとウツになる 

 

姿勢とは?
これまで自分の姿勢が特に悪いという自覚はなかったのですが、姿勢を正す事で17年苦しめられた不調から解放され、幸せに暮らせているそうです。

姿勢とは何か

「姿勢何て意識したこともない。」 ファッションモデルとかバレーダンサーなんかじゃあるまいし。「自分には関係ない。」って思う人が多いと思いますが 実はそうではないのです。

 

姿勢とは
@.元気健康の源         
A.見た目の好感度を左右するもの
そして
B.自力で整えるもの        
なのです。これまでにはない全く新しい発想で姿勢と向き合う事で人生が変わると言っても過言ではないのです。

 

@姿勢とは元気健康の源

人が元気健康に生きる上で大切なのは体の軸です。体の軸は正面から見ると真っすぐに、側面から見ると緩やかなS字に湾曲しています。人は体の中では血液(酸素 ,栄養、免疫)やら神経(刺激情報)やら、ホルモン(刺激物質)やら臓器が発する情報伝達物質やら、生命維持に必要な物が目まぐるしく行き来しています。姿勢、即ち体の軸がしっかりしている人はこの生命維持に必要な物の行き来がスムーズです。

 

姿勢が悪いとウツになる 

 

人間誰だって生きていれば大変な目に合う事があります。でも頑張れる人とへこたれてしまう人がいます。今までは根性みたいな精神論で語られてきました。でもこれからは姿勢次第、世の中の人が広くそう考える時代が必ず来ると当サイトは信じております。

 

A姿勢とは見た目の好感度を左右するもの

 

人は見た目で評価がガラリと変わります。良し悪しは別として浮世では。姿勢が良い人は「ステキ」ともてます。信頼できる印象、頼りになる印象、魅力的な印象を与えますので、選ばれたり任されたり、チャンスにつながります。世の中、生まれ持った顔の造り、器量とかプロポーションにコンプレックスを抱いている人がいますが本当は姿勢次第だったりします。
姿勢が悪い為に「何か頼りなさそう」、「いい加減そう」、「やる気が感じられない」そんな印象を持たれて損をしない為にいつでも良い姿勢でいて、その上で真心や努力、実績で評価される様になりましょう。

 

人は見た目が100% 

 

B姿勢とは 自力で整えるもの

大抵の人は 生まれつき姿勢が悪い訳ではなく、慢性的な悪い生活習慣で良い姿勢を保つことができなくなってしまっているのです。理由は骨格の歪と姿勢を支える筋力の喪失。でもその事に気づけば歪んでしまった骨格を正し、失った筋力を取り戻すことができるのです。良い姿勢は薬や注射、矯正器具や整骨治療などに依存するのではなく自分で取り戻すものなのです。
姿勢が悪いとウツになる 

 

 

 

姿勢が悪いと気分が落ち込みウツになる

姿勢が悪いと血液とか自律神経など生命維持に必要な物の行き来が渋滞してしまいます。悪い姿勢だからといって即「痛い」とか「苦しい」と言った障害が直ちに起きる訳ではありません。だから悪い姿勢のままほっておく人が多いのですけれど「姿勢が悪いと鬱(うつ)になる」最近、ようやくこの因果関係か解明されつつあります。

 

姿勢が悪いとウツになる 

 

ではいつも背筋をピンと正してシャキンとしていれば良いかと言うと そんな単純ではありません。
悪い生活習慣を続けた結果
×骨格が歪んでしまっている場合   
×骨格を支える筋力が衰えている場合 
無理に力まない自然体で正しい姿勢を保てない人が少なからずいます。猫背、(肥満でないのに)ポッコリお腹、O脚、ストレートネック、スマホ巻き肩、これら姿勢の悪さは うつ病やパニック障害、自律神経失調症をもたらす慢性の体調不良の元凶なのです。

 

姿勢が悪いとウツになる 

良い姿勢を取り戻す方法

自力で良い姿勢を取り戻し 体調を良好に保ったり、好感度を上げたりできる最もお勧めの教えはここにあります。

 

>> 自力で良い姿勢を取り戻し、体調を良好に保ち、好感度を上げる方法
(本名:試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法)

 

姿勢が悪いとウツになる 

 

教本を入手する初回のみ多少のお金はかかりますが 薬や矯正器具、専門医の施術を必要とはしない誰にでも自宅で行える方法ですのでこれを身につければ”一生の財産”と言えるでしょう。世の中には姿勢矯正の書籍やトレーニング法を説いたものが沢山あります。どうすれば結果を出せるかと言う点でここまで良く書かれている物はレアで、数多くの実績があるという点で最もお勧めする教本です。

但し、筋肉や骨格の話を読む事がしんどい人の為に

 

この内容はとても良い事が書かれているのですが筋肉や骨格にあまり興味のない人よく知らない人にとっては少々読みづらいかも知れません。実は私も3度読み返してようやく内容を把握できました。そこで ここに書かれている事を 誰でも1分で理解できる説明を設けました。

 

>> 1分で分かる自力で良い姿勢を回復する方法。

 

 

 

大凡の掴みが理解できましたらこちらをご一読ください。
>> 自力で良い姿勢を取り戻し、体調を良好に保ち、好感度を上げる方法
(本名:試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法)

 

一刻も早く実践したい方はこちらからドラッフしてください
16.改善までの期間(3〜6か月のメニューです。)
17.商品・サポート・返金保証について(キャッシュカードをご用意ください)

 

姿勢が悪いとウツになる 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

美骨枕を使った首ストレッチ
金本博明氏・考案「美骨枕を使った首ストレッチ」は確かな耐ストレス性UP、自立神経失調症、パニック、ウツ病から身を守る上で最強
うつ病を解消する
うつ病で落ち込んでいる人に 頑張れとか励ますとかえって追い詰めます。どうすれば良いか?
姿勢を良くするコツ
背筋をピンと伸ばし寄りかかって座らない 姿勢を良くするだけで調子が良くなり うつ病、パニック障害、自律神経失調症が解消される。