比較して安いのは水道直結型のウォーターサーバー

なるべく多くの水量を安く安全に使いたい

ウォーターサーバーと言えば

ウォーターサーバーと言えば、美味しい名水(天然水)の水ボトルを宅配してくれるタイプが良く知られています。

 

でも、人は一日2リットルの水分補給が必要と言われています。毎月の必要水量は60リットル×家族人数。2人なら毎月 120リットル、家族4人なら240リットル。これだけの水量を水ボトル宅配方式のウォーターサーバーで賄えば大変な費用がかかってします。そこで普通の一般家庭にお勧めが水道直結型ウォーターサーバー。水を多く使うほどコスパが良くなります。

 

水道直結型WS

 

項目 備考
水や白湯を飲む習慣はある。 毎日500mml   ペットボトル一本分以上の水は飲んでいる。でももっと多くの水を使いたい。飲み水だけでなく お茶やコーヒー、 料理、炊飯など 喫茶飲食に活用したい。
美味しく安全な水を選びたい 天然水やミネラルにはこだわらない。特に赤ちゃんのミルクには混ざり気のない安全なお水を使いたい。
契約を見直したい。 美味しい水ボトル宅配方式のウォーターサーバーを使っていたけれどそろそろ契約期間も切れるし思い切って別の契約に変えたい。

こういう場合は 水道直結型ウォーターサーバーのメリット デメリットをよく知った上で契約を検討しましょう。

 

ずっと昔は、水道水を生で飲んでいました

ある日、水道からまっ茶色に濁った水が出る様になりました。水道管を取り換えてもらい修復しましたが、水道水を生で飲む事が気持ち悪くなりました。それからは備長炭漬け置きカルキ抜き法や 簡易浄水器でで水道水を飲む様にしていましたが手間や時間がかかったり 浄水器のフィルターを交換し忘れて飲み続けたりで上手く使いこなせていませんでした。今は水道直結型のウォーターサーバーで毎月150リットルの水を家族二人で消費しています。それとは別に毎月6リットル分のペットボトル炭酸天然水を購入して飲んでいます。1リットル70円位です。大切なのは一人一日2リットルの水分補給をする事なので。

  1. 美味しい水(天然の名水、ミネラルウォーター)、と 
  2. 美味しい水は通販が便利

  3. 気持ちよく飲める処理をした水道水とを使い分けています。
  4. 水道水直結型ウォーターサーバーを使っています。

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリット デメリット

項目 要旨 備考
メリット 安全でピュア―な水 簡易型の家庭用浄水器との違いは自宅のサーバーで何層もの高精度なフィルターを使い時間をかけて浄水する事。
飲み放題

飲み水だけなく料理や炊飯、お茶やコーヒー にも活用できます。
特に天然水の様にミネラル分がなく赤ちゃんのミルクに最適。

コスパ 使う水の量が多い程お得。多い分電気代が、かかりますが水ボトル宅配方式のウォーターサーバーよりは断然お得になります。
便利

・冷水でも温水でも直ぐ飲める。
・水のペットボトルを自宅搬送しないで済む。

充実感 生活空間にウォーターサーバーがある
デメリット 天然水の美味しさは無い

天然水の様なミネラルは含まれない。
(でも赤ちゃんのミルクには向いています。)

安くはない。
<予算として>
約6千円/月 以上

・サーバーレンタル料+フィルター交換、保守サポート代:4千円〜7千円/月(サーバーによる) 
・電気代 (サーバーにより 省エネタイプ〜高出力タイプ迄。)
 省エネサーバーなら電気冷蔵庫並みの電力。高出力サーバーでお湯を早く温めるタイプなら割高になります。サーバーはよく考えて選びましょう。
・水道代(お住まいの水道局との契約によります。)

断水では使えなくなる 災害などで断水すると使えなくなる。(タンク容量分のみの備蓄)

 

当サイト推しのウォーターサーバー

当サイト推しは 
定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。 です。

 

ウォータースタンドの数ある選択肢の中から以下のシリーズがお薦めです。

シリーズ サーバーサイズ 推し理由

ネオ
(ナノシリーズ)

幅26cm
奥行50.5cm
高さ50cm

優れた浄水性能とコスパ。
サーバーを置くスペースを取るが貯水タンク付きなので水の出が良い。

ガーディアン
(ナノシリーズ)

幅23cm
奥行23cm
高さ47.1cm

優れた浄水性能とコスパ。
省スペース型で人気あり。

 

 

[戻る]

関連ページ

水ボトル宅配方式WS
美味しい水ボトル宅配方式のウォーターサーバーがお薦めな方へ