好きなことを仕事にするのは難しいと思い込む訳

好きな事、得意な事で食べて行けるようになれたらどれだけ幸せか

好きな事、得意な事、やりがいを感じる事を自分でビジネスにできて、何にも束縛も制約もされないフリーランスで食べて行ける人は幸せです。

好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

_

一度きりの人生、好きな事が思う存分できて活々と生きて行けると良いですね。

自分ビジネスを始める人ってこんな感じ

  • ”目の前の事を一生懸命頑張るしかない”とか
  • ”やればできる”と躊躇わずに頑張るとか
  • ”誠意を尽くせばいつか必ず報われる”と信じるとか

自分ビジネスを始める人ってだいたいそんなものですよ、立派な事業計画とか先の見通しみたいなものは立てられなくってとにかくやる。出たとこ勝負、運任せ。それでも成功する人は成功しますし失敗する人もいます。失敗して多くを失ったり、”二度と夢など見るものか”と挫折トラウマを抱えた人を少なからず知っています。こんな失敗は是非避けたいですよね。

_

好きな事、得意な事、やりがいを感じる事を仕事にして一流のプロとしてフリーランスで食べて行けるになれる人ってどういう人なのでしょうか?

  • 能力や才能に恵まれていて早い段階から英才教育を受けたエリート?
  • 名門家業を継いだ2代目、3代目?
  • めっちゃラッキーな人?

実際に自分の力で成功した人達に尋ねてみると誰に聞いても答えはほぼ同じです。

「失敗を経験できる事」

「失敗を反省して次に生かせる事」

この言葉は”失敗を恐れず、自分ビジネスをやってみろ”と捉えるのではなく、失敗してもダメージが少ない事に挑戦して学んで成長しておけという事です。

Web記事執筆のススメ

自分ビジネスを始める前に、ブログやSNSをやってみませんか。Web記事執筆です。ブログ記事を読んでもらえても購読料など入りませんが、たくさんの人に読まれて広告収入がはいれば成功です。
思ったほど記事が書けない、誰も読まない、広告収入が入らない なら失敗ですが失敗しても大した損失はありません。別のブログやSNSに出直して幾らでもやり直せます。自分ビジネスを始める前にこんな事をお薦めするかと言いますと

自分ビジネスに役立つからです
  • 1.マーケティング力、2.説明力、3.ファン化&ブランド化 が養われます。
  • 成功すれば広告収入が得られ、自分ビジネスが軌道に乗る迄の資金になります。
  • 自分ビジネスを始めた時の強力な宣伝、集客、ブランド化に役立ちます。

ただ自己流でやみくもに書くのではなく才ゼロ「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」で学べば最短で効果的に修養をやり遂げられます。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術 のメニューに沿って修行をはじめて下さい。

好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ
私は紙のテキストではなくPDFを利用しています。パソコンでもスマホでも気軽に読めますので。
好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

_

「いやいや 文書を書くのは苦手」、「文才はありません。」 と言う人へ

才ゼロを活用する事で

  • 自分が何を言いたいのか簡潔明瞭に伝えられるようになります。
  • 読者が何を知りたがっているか、どう伝えれば分かってもらえるかが見えてきます。
「今はやり繰りで精一杯、学ぶお金も時間もない」という方へ
  • 大学院とか専門学校なら必要な入学金とか授業料、受験料などは不要です。
  • 読者ファンができたり、広告収入が得られれば順調に成長している事が確認できます。
  • 自分の空き時間、気が向いたときに自分ペースで進められます。
「自分がやりたい事(例えば 陶芸 etc)と Web記事執筆 は全く関係ない」という方へ
  • 修養をやり遂げたブログは自分ビジネスの強力な広告宣伝、集客、ブランド化へと転用できます。
  • 広告収入を得られれば自分ビジネスが軌道に乗るまでの資金の足しが期待できます。

 

_

読者の役に立つ記事が書ける様になる

良い記事とは何でしょう。読者に為になる情報を誠実に提供し、読んだ人に具体的行動を起こしてもらえる記事です。医師や弁護士などの国家資格所有者、博士や専門家、著名人でない一般人に 良い記事を書くネタなどあるのか?という疑問は当然起きます。

普通の人だからこそ読者に役立つ記事が書けます。

才ゼロは一般の人だからこそ読者目線で何に困っているかを共有できる、読者の興味を引く面白い記事をブログに書けると誘います。

例えば運動不足やメタボで困っている読者は少なからずいるでしょう。
好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

_

”ウォーキングを諦めないで毎日続けられた日記” なんて記事であれば一般人のあなただって書けます。ウォーキングはスローな有酸素運動で誰にでもできますし身体に良い事が広く知られています。

記事ネタの見つけ方

才ゼロで学んだ事の応用で読者の悩みに迫れます。

  • 雨、花粉症、寒い、暑い等で一度休むと億劫で続かなくなる。
  • 夜しかやる時間がないけれど 夜間に一人ウォーキングは物騒
  • トレーニングジムやルームランナーは高い、
  • 歩く事に効果が感じられない 

等々
才ゼロで学んだ事の応用で解決策も見つかります

  • オフィスビルの階段ウォーキングなら 通勤ついでにやれて効果も大
読まれやすい記事のまとめ方

読者の為になる良い記事を書くネタが見つかったところで才ゼロは読まれやすいブログ記事のまとめ方を指導してくれます。

誰もが使えるIT技術の応用

Googleの検索エンジンや どういうキーワードに人気トレンドがあるかを知るラッコキーワード いろんな人の悩みと解決策を自由に書き込むYahoo知恵袋など一般人が使えるIT技術やビッグデータの使い方を親切に指導してくれます。

ネットの世界で読まれやすい記事にまとめる要領

タイトル、導入部が大切。結論を先に、全体の構成を簡潔に。読者の疑問に答える心得 etc

広告収入

成約報酬が良いアフィリエイト広告コードの選び方や掲載上の注意

本物のライターになれる

ここまでであれば才ゼロでなくても類似教材は少なからずありますが、才ゼロの筆者は”書けない人が書ける様になる”指導がとても熱心です。特に文章を書く事が苦手な人、簡潔明瞭に書けない人をやさしく丁寧に導きます。才ゼロの筆者は大手Web記事ライターでトップを取った実体験、筆者が直接コンサルした豊富な経験を巧みに生かして分かり易くまとめています。

その熱心さ、誠実さ、誠意にズボラな私も”良い記事を書くためにもうひと頑張りしよう”という気になれました。私の場合、本物の記事書きになる為には自分自身の階段ウォーキング実体験が必要と気づきます。

実際に続けていて体重は減ったか?、ウェストはスリムになったか?、屋上まで軽やかに階段ウォーキングできるか?。そんな事を意識して続けていれば書くネタが幾らでも見つかりますし、日記風のブログ記事であっても説得力が出てきます。

好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

_

階段ウォーキングを続けながらブログも書き続けていれば他に運動不足解消を記事にしているブロガーや運動不足やメタボで困っている読者達ともつながれます。不思議ですね、僅かでも自分の記事を読んでくれる人がいると”何とかもっと良い記事を書きたい”という気持ちが湧いてきます。

私の場合、世の中で一般的に知られている階段ウォーキングではなく、辛くなくて早く効果が実感できる階段ウォーキングが出来ないかと。専門家の指導を参考に独自の階段ウォーキングの仕方を編み出し、自分で実際に検証し続けています。

>> 私が書いた階段ウォーキング記事はこちら

_

この記事を書けたとき”成長が出来た”と実感しました。これをブログ記事にして直ちに大金が入った訳ではありませんが、読者の為になる良い記事とは自分で取材して自分で確かめた実体験を読者目線で”自分にもできる”と勇気づけられる記事だと気づきました。

誰かが書いた内容をそのまんまコピペした記事とか嘘、でたらめ、誇張、色気で人の興味や好奇心を刺激するような記事ではなく本物の記事を書けたのも才ゼロのおかげです。

追記
上記の階段ウォーキング体験談の記事執筆は日数や労力がかかりましたが、慣れれば自分の体験談や身近な人の経験でも読者の役に立つ良い記事は幾らでも書ける様になれます。

_

[戻る]

_

トップに

商品レビューが出来るようになる

プロを目指すのであれば

上記の階段ウォーキング推奨記事を書いたら通勤でも勤務中オフィス内の移動でもできる様にと”走れるビジネスシューズ”のアフィリエイト広告コードがアマゾンや楽天から提供されますので商品紹介をするとかグーグルアドセンスの広告コードを貼るのも良いでしょう。でも成果報酬は少なく、大量に売れない限りは所詮小遣い稼ぎです。

アフィリエイト広告収入で食べて行けるプロを目指すのであればそれに相応しいA8とかインフォトップとかのアフィリエイト広告があります。本物になりたければここでの成約目指しましょう。ここで成約を取ろうと思えば

  • 誰かが書いた内容をそのまんまコピペした記事とか
  • 嘘、でたらめ、誇張、色気で人の興味や好奇心を刺激するような記事
  • 買ってくれ買ってくれと執拗に押し売りするような記事

なんて全く通用しません。

才ゼロは教えてくれます

メーカーでもない専門家でもない一個人に過ぎないあなたは何を書くべきか?。それはあなたがその商品を使ってどう変わったか、悩みの解消でも、喜びでも、成長でもどんな良い事があったのか。その実体験を読者と共有できる事が大切だと才ゼロは教えてくれます。

私が才ゼロを実践して読者の皆さんと共有したい事とは”ブログで稼げる様になるだけではなく”、”好きな事、得意な事、やりがいを感じる事を自分ビジネスにする上で大切な事を学べる。”という事です。

  • 何を提供すれば人の役に立てるか → マーケティング力
  • どうすれば知ってもらえるか、分かってもらえるか →  説明力
  • お得意さんやリピーターを増やせるか、信用されるか → ファン化&ブランド化

才ゼロの作者の応援は元気になれます。やる気になれます。

>>これが私の商品紹介記事です。
好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

ここで私が才ゼロを購入すれば”結構な副収入が得られる”とか”会社を辞めて遊んで暮らせる”とでも紹介すれば成約率は上がるかもしれません。実際そうなった人も知ってはいます。でも私はそんな薦め方はしません。”どこかの誰かが上手くやって楽して稼いでいる。”、”それを真似して手っ取り早く稼ぎたい”なんてつもりの人にはお薦めしません。世の中のルールはしょっちゅう変わります。中身が無いままコピペばかりでは一時的に稼げてもやがて稼げなくなります。

才ゼロをお薦めしたい人
  • 強くなりたい、成長したい、自立したい
  • 目の前の事を精一杯やり遂げたい
  • 自分が納得できる価値を創り上げたい
  • 誰かの役に立てるようになりたい 人から感謝される人になりたい

そんな人に才ゼロを推奨します。

 

以上、商品レビューの本質は お客様のお役に立つ事です。

_

[戻る]

_

トップに

才ゼロで修養した成果を自分ビジネスに生かす

才ゼロで養われる力

目安として100記事以上web記事執筆している内に1.マーケティング力、2.説明力、3.ファン化&ブランド化 という力が養われます。

1.マーケティング力
  • (1).自分が出来る事、やりたい事、得意な事を磨きながら
  • (2).どうすれば世の中から必要とされるのか、買ってもらえるかの動機 を知り
  • (1)と(2)とをつなぎ合わせる事
2.説明力
  • 自分はどんな気持ちで取り組んでいるのかという誠意、意気込み
  • 自分が提供する事にどんな価値があるのか、どんな人にメリットがあるのか

を簡潔明瞭に説得力をもって伝える事

3.ファン化&ブランド化

お得意さん、ごひいきさんを増やす事ではありますが、大切なのはお客様の気持ちになれることです。自分のファン(最初の内はファンになり得る人)の言っている事をひたすら素直に聞いてそこから隠れたニーズとか見えなかった市場価値を見つける事。そして自分ビジネスを先鋭化させます。

自分ビジネスをはじめるに当たって

仮の話、自分が好きなビジネスが陶芸作家だとしましょう。

才ゼロでリスキリング

_

陶芸作家として食べていける様になる為には”ひたすら陶芸の技を極めて出来の良い作品を作っていればいつか必ず報われる”と言う気持ちはあるでしょう。でも陶土をこねるだけでなくご自分の陶芸工房のウェブサイトは是非、立ち上げましょう。今日では看板や名刺以上に必要な物です。インスタグラムやアメーバーブログ、ツイッターなどを利用するのも良いですが自分ビジネスのウエブサイトと併用しましょう。

ウェブサイトのトップページには自己紹介、工房紹介、アクセス、作品の写真を掲載したアートギャラリーみたいな陶芸作家として必要な情報発信もちゃんと盛り込みます。

より多くの読者に読まれるためにはウェブサイトのタイトルは”陶器で彩る楽しい暮らし”みたいな読者目線の日記風ブログが良いでしょう。

才ゼロで鍛えたWeb記事執筆の経験があれば自分ビジネスウェブサイトなんて直ぐに作れます。作品にのネット販売とか陶芸教室受講予約みたいな難しい機能を欲張らなければ(そう言うのは別に専用サイトが利用できます。)

才ゼロでリスキリング

作品を実際に使ってみた体験や感想を記事に書きましょう。

例えば、

  • 陶芸作品で茶碗を作っているなら、茶会を開い茶を立てて自分の器で茶をふるまって皆さんの反応をよく観察するとか
  • 食器やお皿が陶芸作品なら 自分で料理した物を作品に盛ってみて家族やお客さんに振舞ってみるとか
  • 花瓶や鉢が陶芸作品なら 華道を少しでも嗜んでお花を活けて床の間に飾ってみるとか
  • 市販の類似器を買ってきて使い比べみるとか

作品を作る側だけではなく使う側の立場で作品と向き合えば 作品の価値とか魅力が必ず見えてきます。自作の欠点や至らない点も見えてきます。

  • 自分はどういう気持ちで 何を目指して自分ビジネスと向き合っているのか
  • 自分が提供する作品をどう使えば価値や魅力を感じられるのか
  • 自分の作品を買ってもらえればどんな良い事があるのか

それを書いて発信しましょう。権威もブランドもない無名の一個人の自分がこんな事を言って良いのかなどと誰に憚る事もありません。躊躇うことなく実際に使ってみて感じられた事や誰かに使ってもらった感想を堂々と書きましょう。

しっかりと書けたら自信が湧いてきます。自分は何を作れば良いのかが見えてきて強い創作意欲が湧いてきます。それを次の作品に生かしましょう。そうなれば一流のプロの道を歩み始めた兆し、成長の喜びとか充実感を味わえます。

ウェブサイトに集まってつながれたファンや賛同者に見守られながら頑張れます。

_

[戻る]

_

トップに

才ゼロにも欠点はあります。

才ゼロは内容が多い!あせらず一度にやろうとせず、じっくりと

”どこかの誰かが上手くやって楽して稼いでいる。”、”それを真似して手っ取り早く稼ぎたい”なんてつもりの人には才ゼロはお薦めしません。世の中のルールはしょっちゅう変わります。中身が無いままコピペばかりでは一時的に稼げてもやがて稼げなくなります。才ゼロを求める人の中にはそれが分からない人もいてそこが欠点と言えます。

その1.修養には日数がかかります

才ゼロは誰にでも読める分かり易いテキストですがボリュームが多く、プログ記事書きを実践しながら修養しますので直ぐに良い記事が書けるようにはなれません。才ゼロを読み終わった翌日から広告収入が得られる訳でもありません。

解決策は

あせらず慌てず取り組む事。勤め先を辞めて才ゼロを購入すれば食べて行ける、自分ビジネスを立ち上げられるなどとあせらないで。自分ビジネスを始める前にサラリーマンなど地道な仕事を続けながら副業として”自分ビジネスを成功させる修養”をしておきましょう。会社を辞めてから才ゼロにすがるなんて止しましょう。
好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

才ゼロに書いてあることを一度にやるとスタックします。

例えば、才ゼロではいきなり有料のレンタルサーバーと契約して有料の独自ドメインを取得し、ワードプレスとウェブサイト作成支援ツールを使って自分ブログを開設しましょうと指導しています。初めての人がいきなりそう言われるとハードルが高かったりします。

解決策は

最初はアメブロ(アメーバーブログ)で慣れておきましょう。アメブロで編集や記事投稿に慣れておくと本番の自分ブログ作成時にやり易くなりますし、アメブロも併用して利用できます。あせらずあわてずできる事を少しずつ増やしていきましょう。

_

[戻る]

_

トップに

こんな人にこそ才ゼロをお勧めします

私が才ゼロをお薦めしたいのはこんな人です。

  • 強くなりたい、成長したい、自立したい人
  • 今やらなければならない目の前の事を精一杯やり遂げたい人
  • 自分が納得できる価値を創り上げたい人
  • 誰かの役に立てるようになりたい、人から感謝される人になりたい人

そんな人に推奨します。 才ゼロの著者にはZoom懇親会でお会いしました。第一に良い人です。大変真面目な人です。押しつけがましいとか上から目線と言う事は全くありません。どちらかというと大人しい控え目な印象の方でした。でも文才ゼロから始めるWeb記事執筆術に込めた熱意と誠意、優しさと思いやりは相当なものです。彼の主張に共感できれば大きく成長できます。

好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術 のメニューに沿って修行をはじめて下さい。

好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ
私は紙のテキストではなくPDFを利用しています。パソコンでもスマホでも気軽に読めますので。
好きなことを仕事にする,難しい,時代,才ゼロ,フリーランス,一流のプロ

>> 才ゼロで学んだ私の感想はこちら

_

[戻る]

_

トップに

関連ページ

才ゼロ 実践経験者レビュー
才ゼロを実践した経験者だからこそ語れるレビュー
好きなことで食べていく幸せ
自分が本当にやりたい事で食べていける様になる方法
求められる人材になる為に
DXの大波などものともせず、これから求められる 人材になれます。