高血圧が心配なら専門医を受信しましょう

高血圧をほおっておかない

血圧が高ければほおっておかない

高血圧だからといって痛みや苦しいとかはありません。それでもほおっておけば血管が弾力性を失って切れやすくなったり詰まりやすくなってしまいます。

_

自分で24時間計ってみましょう。

定期健康診断などで上の血圧が110から120mmHgと正常血圧でも本当の血圧は24時間計らないと分かりません。診療所でなどで自動計測する血圧計を貸してくれるか聞いてみて下さい。貸してもらえれば手に装着して風呂に入るとき以外、寝ている間も計測してみましょう。私の場合、最大200mmHgもあってビックリしました。定期健康診断ではずっと正常だったのに、どうもおかしいとおもっていたらやっぱり。

_

高血圧専門医

その結果をもって高血圧専門医を訪ねましょう。かかりつけ医とかその辺のお医者さんではなく。そんなお医者さんはどこにいるのでしょう?外科や内科、眼科等であれば看板也掲げているのですが。日本の医療制度では高血圧専門医の看板を掲げる事が認められていないのだそうです。ですから最寄りの高血圧専門医を探すには日本高血圧学会のホームページを確認するのが良いでしょう。或いは主治医に紹介してもらいましょう。

>> 高血圧専門医はここにいる

_

「大切なのは高血圧を引き起こしている原因そのもの。その原因を見つけるのも解消できるのもあなた自身。」そう言って下さるお医者様であれば信頼できます。即ち根本治療は医薬や注射ではなく生活習慣の見直しだという事です。そう言われて減塩、禁煙、禁酒などをやってみたり、汗をかいて運動してみたりしても中々良くならないですよね。それで気が重くなったり心配になったり。してません? シニアに限らず若い人からそうい悩みを持つ人は少なからずいるそうです。

_

毎日の食事のから見直しましょう

>>”食で体を養う”という発想で実績を上げている取り組みがあります。
是非参考にしてみて下さい。"減塩”という話ではありません。